トップページ | 目的はお金? »

建築に携わっている私にとって

構造疑惑が毎日のニュースになっている。計算書を偽造してコストを下げる、ということ自体私には思いもつかない。

計算上出てきた柱や梁の大きさ(メンバーという)を小さくしたり、鉄筋の量を少なくしたりすることを最初に考えた人は誰だろう。その人はどういう環境で勉強してきたんだろうと思う。

同じ建築の仕事に従事するものとして、疑問は尽きない。姉歯氏はそういうことをして、後々どういうことになるかを考えなかったのだろうか?本人のためになると思ったのだろうか?家族の将来のことを考えたのだろうか?

他人にそそのかされたにしても、大の大人が、といいたい。

国会の証人喚問、誠実に応答してほしい。

|
|

トップページ | 目的はお金? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/9483/76985

この記事へのトラックバック一覧です: 建築に携わっている私にとって:

トップページ | 目的はお金? »