« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

リバウンドなし

1週間ダイエットを終了して早2週間。心配していたリバウンドも今はなし。ダイエット中から油を使った料理を全くといっていいほど食べてない。それがいいのではと思う。焼肉は塩コショウをかけて食べ、サラダもノンオイルのドレッシング。もう一度チャレンジして、あと3kgやせられたらいいけど・・・

| | コメント (0)
|

1週間ダイエット 結果報告

ようやく苦痛の1週間が終わった。

はじめたときの体重が74.5kg 夕べの食事前が71.5kg 3kg減った。2日目に2kg減っていたのでもっと差が出ると思った。まあひと安心というところだろう。

まずいスープは慣れてきたが、禁酒は日を増すごとにつらくなっていた。

46日(木)の夜に禁酒し、翌日が初日の1週間ダイエット。夕べは「もう7日間禁酒したので、今夜から飲んでもいい。」という私に、「今日の夜中までは7日目だからダメ。」という妻。最後にはかわいそうに思ったかビールを出してくれた。もうダイエットはやめようと思ったくらいおいしいビールだった。

夕べはビール350cc 焼酎コップ2杯 食事などで1kgほどすぐ増えた。よかった、食事前に測定しておいて・・・

今後どうするかは決めていない。アルコールはやめられないので、油分や砂糖 炭水化物などを減らした食事を採っていこうと思う。

もう1回やれば十何年ぶりの60kg台も夢じゃないのだけれど・・・ ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

1週間ダイエット 途中経過

 

こんなに日がたつのが遅いものかと思う。まだ5日目。はじめて肉(皮なしの鶏、豚)と煮魚が食べられる。

 何よりもきついのが、アルコールが飲めないこと。ここ何年も休んだことのなかったアルコール。

 初日、2日目は夜に会合があったので苦にならなかったが、その後は一番の楽しみがなくなったみたいで憂鬱になってきた。

 1週間でどれだけの結果が出るか楽しみだが、元の食生活に戻せばリバウンドもあるかもしれないので、できるだけ同じようなメニューで続けようと思っている。ただ、アルコールは抜けない。

 アルコールが飲めるダイエットをいまwebで探している。なんと情けない話・・・

| | コメント (0)
|

1週間ダイエット

  ダイエットをはじめた。

今までも何度か試みたが、2日もたたずに挫折した。今回は大好きなお酒を断っての挑戦。

キャベツやピーマン、大嫌いなセロリなどを煮込んだスープを1週間飲むというものだ。アルコールをストップして24時間たってからのスタート。

外科手術の前に安全にかつ急速な減量を行うために用いられている手法らしい。ジョギングや散歩でさえしたくなかったので、手術前の人は運動もしないだろうと思って飛びついたところがある。ものぐさこの上ない私である。

スープははっきり言ってまずい。食事の時間が今までは楽しかったのが、一変した。たくさん食べるほどいいらしい。油類はもちろん、砂糖や甘味料、パン類もだめ。

子どもたちが食べている今までの食事がおいしそうに感じる。いろいろ考えると、偏頭痛がするような気がしてきた。禁断症状が出てきたかな。でもまだはじまったばっかし。最後までがんばってみよう。

2日間で、体重に変化がでてきた。結果が多少なりとも表れてきているのがせめてもの救いである。

成功したら、みんなにも教えてあげたい。

ペガサスプランニング

| | コメント (0)
|

子を想う親の気持ち

 数年前から近くの集会所の公園の木にカラスが巣を作っていた。去年、その巣からヒナが落ち、親ガラスが近寄った子猫の目を狙って死なせたらしい。カラスとしては子を守る手段だったのだろう。     

 先日、人に被害が出る前にその巣を退治しようということになった。カラスは頭がいいので人の顔なども覚えていて復讐でもされたら大変と、ゴミ袋に手を通した上着やサングラス、帽子などを身にまとって木に登り、ノコとナタで枝の下の方を切った。巣の高さが10m近くあり、はしごで4mほど登ったところでの作業。不安定なうえ、切っている途中に襲われたらとこちらも必死だった。30分位してようやくその枝が切り落とされ、フェンスに当たって巣からヒナが落ちた。

 見てみると、ヒナが4羽おり、1羽はしばらく動いていた。親ガラスは逃げ出していた。卵のうちに退治していたらよかった。かわいそうなヒナを木の根っ子に埋葬した。

 しばらくして、2羽のカラスが木の下を捜していた。その日は一日中気分が悪かった。子を想う親の気持ち、カラスに教わった。 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »