« わくわくどきどき W杯サッカー | トップページ | かわいそうな北朝鮮 »

太陽光発電

 地球環境を守ろうとする動きがだいぶ前からある中で、ようやくエネルギー対策が民間の末端まで普及してきた気がする。


あちこちの家の屋根に太陽光発電のパネルが見かけられるようになった。  

  

そんな中、太陽光発電助成制度が17年度で終了した。


せっかくの勢いに水をさすことになる。国の税金をもっと長い目で見てほしいと思う。


 太陽光発電は、シャープ、京セラ、三洋電機などが発売している。


数年前に比べて効率もよくなったと聞く。石油がだんだん高くなりつつある中で、こういう自然を利用した発電がもっと脚光を浴びるようになるといい。   


技術は進歩しても、自然には勝てないということをみんなが認識する必要があると思う。


そして、次の世代にうまく引き継いでいくのが私たちの役割だと思う。


|
|

« わくわくどきどき W杯サッカー | トップページ | かわいそうな北朝鮮 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わくわくどきどき W杯サッカー | トップページ | かわいそうな北朝鮮 »