« 沖縄旅行⑥ | トップページ | 北京オリンピック »

最近の社会情勢

原油が大幅に高騰し、産出国は、といっても地元の

一部の人たちは大いに賑わっている。

数兆円ものお金をどう使おうかもくろんでいる。

日本の大手企業を買収していったら、と思うと怖くなってくる。

お金が世界を動かすことがまかり通ることになると、

お金のない人たちはどうすることもできなくなる。

20年くらい前に一部の日本の企業が同じようなことをやって

世界の批判を浴びたことがある。

日本人として、反対できないところもある。

スポーツの世界にもおかしな現象が現れている。

ハンドボールのオリンピック予選、公平な立場であるべき審判を

ゲームの直前に中東の審判に変更する中東の連中のやり方に

地元中東の人たちはどう感じているのだろうか?

スポーツは政治が絡んでくるとつまらなくなるものだ。

2008年北京オリンピック 心のそこから応援できるようになりたいものだ。

|
|

« 沖縄旅行⑥ | トップページ | 北京オリンピック »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖縄旅行⑥ | トップページ | 北京オリンピック »