« 応援に忙しい毎日 | トップページ | 北京オリンピックが終わりました »

大興奮!北京オリンピック

 ソフトボールで日本が金メダル!

アメリカには10回やっても勝てないと思っていました。

今回のオリンピックでも、予選リーグと、決勝トーナメントで

コールド負けと延長戦でも負けていたので、テレビのコメンターが

言っていた「3度目の正直」はないだろうと思っていました。

しかも、日本のピッチャーは前日300球以上も投げた上野。

日本はもう上野に任すしかなかったのでしょう。

上野で負けてもみんな納得のことだったのでしょう。

中指の状態がよくない中で、スピードボールが投げにくく、

コントロールと球種を考えて投げた上野が一番の功労者。

テレビ観戦なのに、どきどきしながら見ていました。

いつ逆転されるだろうか、と不安をもちながら・・・

7回に追加点が入ったときに、「ひょっとして、勝てるかも?」と

思いました。

7回裏のアメリカの攻撃

ヒットのランナーを出し、次のバッターの3類側へのファールフライ、

テレビカメラが球を追いきれず、というより、カメラの切り替えの関係で

ファールフライをキャッチした広瀬の好プレイを見れなかったけど

あのプレイと次のサードライナーのナイスキャッチが

ビッグプレイだったと思います。最後の、サードゴロ、一塁手が

ベースを離れたように見え、一瞬ドキッとしましたが、塁審のアウトコールで

手が赤くなるほど拍手をしました。

余韻を楽しむかのように世界一の選手たちが、全身で喜びを

表現している姿を、私も涙ぐみながらいつまでも見ていました。

チームジャパン、大きな感動をありがとう!

 

|
|

« 応援に忙しい毎日 | トップページ | 北京オリンピックが終わりました »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 応援に忙しい毎日 | トップページ | 北京オリンピックが終わりました »