« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

ペタンク競技

ネンリンピックが鹿児島県の各地で開催中です。

ペタンク競技交流会が近くの運動公園で開催されていました。どんな競技か知らなくて、興味津々で出かけました。

32面のコートに全国から多くの選手が対抗戦に挑んでいました。遠くは北海道、青森からも選手団が来ていました。年齢層は65歳以上と聞きました。テレビでは87歳の選手を紹介していました。さほど体力は必要としない競技です。

Ptk01 Ptk02

直径6cmくらいの鉄の球を転がして、赤い小さな球(ポイント)にいかに近づけるかを競うもので、コートは3mくらいの幅で長さが15mくらい。鉄の球といっても、思っていたほど重たくはなく、的の位置はゲームのはじめに投げて決めるもので、最終的にその的に一番近い人のチームがポイントになるような感じでした。割りと静かに競技していましたが、コートによっては、ナイスプレーが出たのか、ワァー、という歓声も聞こえていました。

Ptk03 Ptk04

ペタンクはフランスが発祥地だそうです。道具もカンタンに揃えられそうで、老後の趣味のひとつに加えられそうです。

| | コメント (0)
|

セリーグ 巨人優勝 おめでとう!

巨人がやってくれました。去年の雪辱を果たしてくれました。いろいろ言ってきたけど、事なきを得たという感じです。引き分けがあったとはいえ、3勝でセリーグ優勝ということにもひと言言いたくなりますが、まぁいいでしょう。

日本シリーズは西武と6年ぶりの対決です。結果的にペナンとレースを制したチーム同士の真の日本一の決定戦です。

昨日の中村へのデッドボールのお返しをされた気もしないでもないのですが、小笠原もデッドボールで退場しました。診断の結果打撲で済んだみたいなので、シリーズでも活躍してくれるでしょう。

とても楽しみな日本シリーズです。

| | コメント (0)
|

プロ野球 日本シリーズ

西武ライオンズ パリーグ制覇おめでとうございます!

野球は小さいときから大好きで、王や長嶋の活躍をラジオで聞いていました。当時はセリーグ、パリーグそれぞれの優勝チームが日本シリーズを戦う、というもので当然と思っていました。

最近のプロ野球は、リーグで3位になれば日本一にもなれる変則なルールです。パリーグはレギュラーシーズンを制した西武が優勝したのでよかった?のですが、もし、日ハムと中日の3位同士が日本シリーズを戦うようなことになったら、ファンからヤジも飛んできそうです。さらに、レギュラーシーズンを負け越して3位になったチームがいて、日本一になった場合はどうなるの?といいたいです。

大リーグのまねをしたのかもしれませんが、向こうとは事情が違います。日本の独自のスタイルでいいはずです。プロ野球の人気が落ちてきたのは、大リーグに有力選手が流れていくこともあるでしょうが、運営のやり方にも問題があると思います。そして、テレビの野球中継がお笑い番組に押され、大事な試合が地上波で放送されなくなったり、延長放送もなくなってしまったことも向かっている方向が違うような気がします。

テレビカメラを十数台も設置してのゲーム中継ですから、もっと技術を駆使して、大リーグの試合でやっているように、あらゆる角度から瞬時にVTRを見せるとか、選手やゲームのデータを好きなときに引き出せるようにするとかできるはずです。視聴率ばかりを気にしていては結果スポンサーのためにもならない気がします。

スタジアムに行って観戦することが難しい、地方のプロ野球ファンのことも大事にしてほしいです。

| | コメント (0)
|

誰のための政治?

中山成彬前国土交通相が次の衆議院議員選挙に出馬しないことを表明しました。彼の選挙区が宮崎であることで、一躍脚光を浴びたのが現宮崎県知事の東国原氏。

すぐに反応したのが民主党の鳩山幹事長。東国原氏が自民党で出馬すると決め付けているのかどうかわかりませんが、「1期目の途中で国政に転出することになれば、多くの県民は失望する。1期、2期と県政をしっかり担当すべきではないか」とアドバイス?

東国原氏が出馬すれば、民主党の不利になると思ったのかどうかわかりませんが、ある意味内政干渉ではないかと思ったりします。もっとも、当の東国原氏は、県民の意向を尊重する、と大人の発言をしています。

解散総選挙がどうのこうの、民主党がどうのこうのと言い争っていますが、国会議員の本来の仕事は、反対政党の批判ではなく、いかに日本をよりよい国にしていくかを議論し、法整備を図っていくことです。

麻生総理大臣の所信表明演説にも失望しましたが、最近の野党のだらしなさにも失望しています。どうせなら、国会議員を衆議院、参議院とも半数に削減し、経費節減をしたらどうかと思います。でも、それって国会議員が決めるんですよね・・・

誰のための政治なのでしょうか?

| | コメント (0)
|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »