« 2008年11月 | トップページ | 2009年9月 »

草ナギ事件

草ナギ君の事件について思います。

人気歌手、人気タレントなだけに社会の話題になってしまいましたが、一般の人だったら地方のニュースにもならないくらいの事件です。

そういう点で言うと、顔が広いと責任も重たくなるのかな、とも思います。ストレスも尋常ではないだろうと思うと、今の自分でいいのかな、と納得します。

コマーシャルにも多く出演していましたが、ほとんどが中止、放映禁止の対応を取っていますが、私はこの現象に意義があります。

公衆わいせつは確かに違法でしょうけど、窃盗、脱税、麻薬や飲酒運転などに比べると重くないと思います。というか、今回の草ナギ君の行為は、彼の人格を疑うようなことではないと思うのです。

私が言いたいのは、コマーシャルすべてが放映禁止になるほどのことか、ということです。1社くらいは「私どもの会社の見解はCMを中止するほどのことではないと判断し、縮小はしますが放映は継続します。」くらいのことをやってもいいのでは、と思います。

鳩山大臣も大人気ない発言をしましたが、あなたが言ったそのことばをそっくりあなたにお返しします。

| | コメント (0)
|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年9月 »